トップページ | 2008年7月 »

2008年1月26日 (土)

「さかつう」とルート66とアストン

「さかつう」リリース最後の特製品のご案内と、ルート66の閉店という残念なお知らせです。

まずは新発売のアストンマーチンDB4GT ザガートですが、もちろん1/32スロットカーです。

Dsc_104s

ベースキットはレジン製のプロトを使用し、シャーシは今までの弊社特製品と同様にカートリックスのユニバーサル・シャーシを使用しています。

プロトタイプはザガートがDB4GTをベースに美しいアルミ製の軽量ボディーを載せ、圧縮比を9.7まで上げ314馬力を得たGTスポーツカーです。

1960年代初期のGTカーといえばフェラーリの250シリーズが最も有名ですし、ピニンファリーナのデザインはもちろん私も大好きです。しかし、このザガート・ボディーは美しさにプラスした力強さを兼ね備えていると思うのです。

モデルは1962年のワールドチャンピオンシップ 11戦 グッドウッドでなんとジム・クラークがドライブしたマシンです。

残念ながら完走はできなかったようですが、古い時代のアストンでは時折みかける草色のメタリックは黒地に白文字といった通常とは逆の色使いの車番とも充分にマッチしています。

実車は19台が製造されましたが、「さかつう」ではそれよりさらに少ない8台をクリヤー・コートも美しく完成車として仕上げました。

販売ルートは例によって、ルート66のほか、Yahooショッピングでも販売するので短期間の内に完売が予想されます。

ご希望のむきはお早めに・・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

文章が長くなって恐縮ですが、ルート66は本年の3月頃に閉店の予定です。

突然のお知らせですが4年半以上に渡り、ご支援いただいた皆々様には誠にお詫びのしようもありません。

状況は、私の高齢(昨年60歳)と健康上の理由から現有限会社さかつうを分割し、鉄道部門を新たな株式会社さかつう(代表取締役 平林智)が、自動車部門を以前より1/32スロットカーの販売に携わっていた 岡部敏明 が昨年興した株式会社ヘリテージが引き継ぎます。

Yahooショッピングも車部門なので同じくヘリテージが引き継ぎ、責任者は変わらず 植村なぎさ ですので、いずれの部門とも今後ともかわらずご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

ルート66はこの「さかつう」分割のなかからでた結果で、私(坂本)個人としてもスロットカーの集大成としてオープンさせた店だっただけに閉店は非常に残念なのですが、後を引き継ぐヘリテージが時機到来とみた折、再び同じ店名でオープン(ルート662004年に「さかつう」が商標登録しています)してくれることを祈ってやみません。

私はこれで30数年携わった鉄道模型、自動車模型界を去るわけですが、DB4GT ザガートはその最後のオリジナル商品となりました。

この最後の製品が、模型製作を楽しみとして模型店を開店させた私自身の作品でないことは大きな心残りではあります。

Dsc_1047

私の今後といえば、ルート66だった店舗を改装、5月1日頃をめどにジオラマ(情景、ドールハウス)専門店をオープンさせます。

前記しましたように、私自身あまり無理をできる状況ではないので、大きな規模ではできませんが30数年前の創業当時の初心に戻り、世界中から気に入った素材を集め、まだまだ知られていないたくさんの製品を日本にご紹介できたらと思っています。

このブログは今回をもって閉鎖いたします。

長い間お付き合いくださり、ありがとうございました。

「さかつう」「ルート66」のスタッフ全員になりかわり、心より厚く御礼申し上げます。

有限会社さかつう 代表 坂本憲二

| コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年7月 »