« 駅前通郵便局 新発売! | トップページ | オリンピックと金看板 »

2008年8月16日 (土)

郵便局の看板

この下のエントリーで「駅前通郵便局」のキットをご紹介しました。
今時この値段! と思えるリーズナブルな価格設定が魅力です。

そのなかでも書いたように弊店への入荷は24日になるようなので現物をまだ見られないのが残念です。
仕方がないので、Msコレクションから送られてきたリーフレットの写真をよ~く見てみると、郵便局と公衆電話の看板が入り口の左右の壁に直付けになっているような・・・

これはこれで、気にならない人はもちろん写真のままでいいし、工作力のある方はご自分でステーを自作して吊り下げ式にする手もあるでしょう。
でも、同じくリーフレットの部品写真を見てみると郵便局の看板は2枚ずつ入っているので両面ができるとして「電話」は異なるタイプがそれぞれ1枚ずつなので両面はできませんね。

そこでフト気付いたのが先日発売になったばかりのクラッシックストーリの「通りのたばこ屋」キットです。
この中には確かレーザーカッターでステーまで一体で切り抜かれた看板が入っていました。

ありました。
コレです。
St0005_2
画像の横に寸法を入れておきましたが、これだけ小さいので多少の印刷のずれは、いたしかたないのかなと思います。
それより、これほどの大きさのステーを強度を保ったまま切り抜ける人もそうざらにはいないでしょう。
もちろん裏も印刷してあります。
St00052
価格はこの別売りパーツのみで税込み1,200円。
けっこう高価な印象ですが、クラッシックストーリの説明では「まず厚紙の両面にずれないように印刷し、さらに位置ずれを起こさないようにレーザーカッターにかける。」という複雑な作業工程上、どうしても多くの不良品が発生してしまうことが避けられないそうです。
これが「必然的に価格も上がる」原因になっているようです。

もちろん「さかつう」では早速この看板部品を発注しました。

看板の下の紺や赤、黄色などの四角い印刷物はたばこ屋のショーケース内に入れる「たばこ」です。 


« 駅前通郵便局 新発売! | トップページ | オリンピックと金看板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161003/23019141

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便局の看板:

« 駅前通郵便局 新発売! | トップページ | オリンピックと金看板 »