« Walthersのカタログ入荷 | トップページ | さかつうギャラリー リーフレット »

2008年9月 9日 (火)

HOサイズのルノー

私が子供のころ、タクシーと言えば「ルノー」でした。
確か初乗り60円だったと思いますが、貧乏だった私の家ではタクシーに乗るなんてことは一大イベントでした。

ですから昭和の情景を作るなら「ルノー」は不可欠です。
ということで最近とみに元気なブッシュ(BUSCH)のルノー4CVを何台か取り寄せてみました。

Renault
Renault2 
価格は税込みで2,646円、色はかなり青く写っていますが、実際にはブルーグレーです。
この色は福山自動車博物館にもあり、ルノーとして一般的な色のようですが、個人的には紺色やアズキ色のバリエーションも欲しいところです。

ヨーロッパ製品の常で、日本型のHOサイズとしては少々小さいのですが、当時の実車もかなり小さく全長3.7m弱、全幅1.43mと現在の軽自動車(同じく3.4m、1.48m)とあまりかわらない車体に750ccのエンジンを載せていたのでまあ我慢してください。

それよりプロポーションはとてもいいと思うので、どなたかこれをタクシー仕様にしませんか?

一応、簡単に生産時期などを書き出しておきます:
昭和28年からルノー公団との契約のもと日野自動車でノックダウン生産を開始。
昭和33年3月完全国産化を達成。昭和38年まで生産を続けた。
この間には機構的なことは別として、外見的には当時の中速車・高速車規格に適合させるため、バンパー延長し車体長を稼いだので、私の記憶のなかでもバンパーが車体から少しはなれ、その間に板があったように思います。


« Walthersのカタログ入荷 | トップページ | さかつうギャラリー リーフレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161003/23619056

この記事へのトラックバック一覧です: HOサイズのルノー:

« Walthersのカタログ入荷 | トップページ | さかつうギャラリー リーフレット »