« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

さかつうギャラリー リーフレット 作例

ここ数日で東京はいきなり秋の到来です。
Ochiba
店の前の桜並木にも落ち葉が沢山見られるようになって毎朝掃除が大変ですが、春の桜のほんのお礼、と思って毎日店の前くらいは掃いています。

さて、先日ご案内した弊店の「看板付きリーフレット」ですがお蔭さまで好調に減っていますが、この琺瑯(ほうろう)看板やのれんを使って山川しんのすけさんが作例を持ってきてくれました。

まずは日本型Nスケールの「ジオコレ」に琺瑯看板をペタペタと貼った写真です。
Kanbannn1
結構雰囲気が出ていますよね!

次は同じ「ジオコレ」を反対側から写してみました。
Kanbann2
のれんやのぼり、それに店の前のカンバンももちろんリーフレット からの切り抜きものです。

次なる作例はHOで。
Kanbanho
アレッ? どこかで見たことがあるような店先で・・・・。
そうです OOストリーの 「通りのたばこ屋」のたばこユニットを取り払ったものですね。

Mさん! どうです。
これの逆で確かたばこユニットのみをセクションに使っていらっしゃいましたよね。
アレのあまりで、まんま、この情景がもう一つできます。
一粒で二度おいしい訳です、お客さん!!

自慢をもう一つ。
上の写真をよ~くご覧ください。
のぼりの文字が裏返しになっています。
これは実物の染め抜きを表現したものですが、表裏の二枚貼りではありません。
ちゃんと、リーフレットの該当位置に裏を印刷しました。
のれんも同じく、琺瑯看板にいたってはどうせ貼って見えなくなってしまいますが一応グレーで印刷をしておきました。

印刷が上がって来るまで、表裏が合うかどうか心配でしたが、ほぼピタリ!

「看板セット」として印刷したのならそこそこのお値段になりますが、弊店の宣伝リーフレットなので今ならタダです!!

なお、切り抜くのが「面倒!」とおっしゃる方にはレーザーカッターで切り抜いたものもご用意いたしました。
ただこちらはカット料がかかっているので525円也。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

Webショップ OPEN!

さかつうギャラリー開店以来準備を進めていたWebショップ”さかつうギャラリー ダイレクト”がやっと昨晩オープンにこぎつけました。

これで24時間お買い物をお楽しみいただけます。
お支払いは送料代金とも着払い(コレクト)、事前銀行振り込み、およびクレジットカードでのお買い物もネット上でできるようになっています。

商品はとりあえず200点あまりをアップしてありますが、さらには今後徐々に作業を続けて最終的には常時在庫商品はすべてネットでお買い物をしていただけるよう準備をしてまいります。

恥をしのんで昨晩から今朝にかけての内輪話をひとつ・・・・・。

昨晩は早速ご注文をいただいたのですが、当方の送料設定にミスがあり、すべて送料が無料でお買い上げ計算をしてしまったのです。
しかもクレジットでお買い上げであったため、送料なしで仮引き落としまで処理されていますから追加で御代をいただくわけにもまいりません。

今朝はその設定のミス探しで必死、本日は祝日のため、提携しているヤマトシステム開発との連絡もとれないまま、なんとかお昼前には原因が判明。

早速修正を入れましたので現在はお買い上げ1万円以上で送料無料、それ以下は有料でお支払い金額の表示ができるようになっております。

4日間、店を休んでのイベント出展も終わり、それらのご報告とともに楽しい話題を当ブログでお届けしようと思っていましたが、そんなこんなでバタバタ状態。

やっと、気分も落ち着きましたので久々のブログでした。
画像入りのチョットした話題はまた後日、ということで。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

ラビット スクーター S601スーパーフロー

ラビットがいよいよエコーモデルから発売になりましたね。
弊店でも入荷した本日から発売中で、価格は税込み3,360円です。

いつも昔話ばかりで恐縮ですが、昭和30年代でスクーターとラビットは同意語で、ラビットと言えばスクーターのことを指しました。
それほど一般的だった訳です。

実は私がサラリーマンだった頃、外交(今の外回りの営業担当のこと)もやりまして、多くの人がスーパーカブで外回りをしていたのですが、私が自動二輪の免許を持っていたため、支店にたった一台あったこのラビットが若造の私にまわってきました。

皆が敬遠していたもう一つの理由は乗ってみてわかりました。
舗装されたいい道を走っている分にはフンワリした乗り心地でいいのですが、ひとたび砂利道や、昔のところどころに穴のあいている様な簡易舗装ではタイヤ直径の小ささと、サスが軟らかいことが影響してか、カブより不安定なのです。

ある時その穴あき簡易舗装道路を走っていました。
まだ若かった私は結構なスピードで、ところどころにあいた穴をわざと右に左にヒラリヒラリとよけて悦にいっていたところ、一つの穴をよけきれずガッツンと突っ込んでしまいました。

幸い転倒はまぬがれましたが、前輪が穴に突っ込んだショックと、恐らく自分でもブレーキをかけたんだと思いますがその勢いで身体が浮き気味の前のめりになり、スクーターの風防に顔をぶつけメガネが吹き飛んでしまいました。

非常に強度の近眼の私はメガネなしではとても運転できず、割れた一部のレンズをメガネになんとかくっつけ、おっかなビックリで戻ってきたのを覚えています。

私が使っていたラビットが今回発売されたものと同一かどうかはわかりませんが、記憶の中には「同じカッコ」のラビットがあります。
それも説明書の真ん中に写っている風防付きのタイプです。

Rabbit

パーツはこれだけなので鉄道車両の組み立てに比べれば非常に簡単そうです。
写真の左上があいているように見えるかも知れませんが実際には風防に使う透明フィルムが写っています。

問題は塗装ですね。
私の乗っていたのもツートンカラーなので塗り分けがむずかしそう、タイヤの白リボンも大変そう。

それと恨み重なる風防君をどう処理するかでしょうか。
うーん、型紙でも作らないと「風防切り出しガイド」だけでは正確に切り出すのは難しそう。
ここはまた職権を乱用(?)してクラッシック ストリーにレザーカッターで切り抜いて!って頼んでみますか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

さかつうギャラリー リーフレット

弊店のホームページをご覧いただくとおわかりいただけますが、今月(9月)の20日土曜日、21日の日曜日はビックサイトで開催される「ものクリエーション2008」に出展のため店はお休みさせていただきます。
そのほか、18日は木曜日で定休、19日は展示会の準備および搬入でお休みしますので都合18~21日まで4日間連休となります。

「ものクリエーション2008」の内容は七宝、彫金、ぬいぐるみ、陶芸など女性を対象としたイベントなので「奥様サービス」でぜひご来場ください。

弊店ではブッシュの完成草花や、フィギュアーなど出来合いを中心に女性向けの出展をいたします。

会場では弊店の宣伝用リーフレットを配布しますが、その原稿が出来てきたのでご覧ください。

02

まず、右側が表紙で左が表四(裏表紙)です。
表四にはすべてインチ表示でご覧になりにくかったノースイースタン社製バスウッドをミリ表示に換算して掲載しました。
これで、電卓片手の品選びから開放されると思います。

表紙右下には看板や「のれん」を印刷しました。

02s

ミソはコレの裏にあたる2ページ目です。

01m

こうなっていまして、実物の染め抜きを表現しています。
琺瑯看板は裏がグレーですが、いずれにしても印刷段階で裏表がうまくあってくれることを祈るばかりです。

このリーフレットは本来会場配布用に制作しましたが、もちろん会場においでになれない方々も沢山いらっしゃると思い、店頭用にも持ち帰ります。
ただ、印刷上がりが会場搬入なので事前にお渡しすることはできません。
また、店頭用配布開始後もお一人様二枚までの制限をつけさせていただきます。

ご遠方の方用にはメール便などを使用して有料でお送りすることも考えておりますが、部数に限度がありますのでなくなった際はご容赦ください。

それでは刷り上がりをお楽しみに!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

HOサイズのルノー

私が子供のころ、タクシーと言えば「ルノー」でした。
確か初乗り60円だったと思いますが、貧乏だった私の家ではタクシーに乗るなんてことは一大イベントでした。

ですから昭和の情景を作るなら「ルノー」は不可欠です。
ということで最近とみに元気なブッシュ(BUSCH)のルノー4CVを何台か取り寄せてみました。

Renault
Renault2 
価格は税込みで2,646円、色はかなり青く写っていますが、実際にはブルーグレーです。
この色は福山自動車博物館にもあり、ルノーとして一般的な色のようですが、個人的には紺色やアズキ色のバリエーションも欲しいところです。

ヨーロッパ製品の常で、日本型のHOサイズとしては少々小さいのですが、当時の実車もかなり小さく全長3.7m弱、全幅1.43mと現在の軽自動車(同じく3.4m、1.48m)とあまりかわらない車体に750ccのエンジンを載せていたのでまあ我慢してください。

それよりプロポーションはとてもいいと思うので、どなたかこれをタクシー仕様にしませんか?

一応、簡単に生産時期などを書き出しておきます:
昭和28年からルノー公団との契約のもと日野自動車でノックダウン生産を開始。
昭和33年3月完全国産化を達成。昭和38年まで生産を続けた。
この間には機構的なことは別として、外見的には当時の中速車・高速車規格に適合させるため、バンパー延長し車体長を稼いだので、私の記憶のなかでもバンパーが車体から少しはなれ、その間に板があったように思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

Walthersのカタログ入荷

ウォルサーズHOカタログが本日入荷しました。
税込み価格2,300円です。

Walcover
早くも2009年、つまり来年版です! 8月27日に米国を出て、今日は9月1日なので4,5日で到着ですね。

約30回目の入荷です。
私もウォルサーズのカタログを取り寄せるようになってから30年の月日が流れましたが、つい先頃までは船便での取り寄せで、1~2ヶ月はかかっていましたから頭の中にはカタログは10月入荷と刷り込まれています。

早く来る分には問題ない(送料が昔よりはるかに高く利益をいちじるしく圧迫!!)のですがさすがに9月1日に来年版が入荷というのは気が早いような嬉しいような・・・・。

古くからのお客様は内容もだいたいご存知でしょうが、ウォルサーズのカタログは初めて、という方に内容を少々ご紹介しましょう。

Walthers1

Walthers2

Walthers4

Walthers5

まあ、大体こんな感じです。
基本的には鉄道模型カタログなので、前半は車輛が載っていますが日本の鉄道模型カタログから想像する量よりはるかに少なく、車輛を期待する方には拍子抜けの内容でしょう。

先ほど到着したばかりのホット・ニュースなので私もまだよく見ていませんが、価格がかなり上がっています。
中には20%ほども上昇している商品があり、こんなこともこの30年間で初めてという印象です。
ついでと言っては何ですが、カタログ本体も2年続いた超安値(記念価格)も終了し、通常価格に戻りました。

このほか、Nスケールのカタログは10月発行、Oスケールなどラージスケールのカタログについてはまだ何の知らせもありませんので来年版は発行されないと想像されます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »