« Webショップ OPEN! | トップページ | 日本の自転車 »

2008年9月28日 (日)

さかつうギャラリー リーフレット 作例

ここ数日で東京はいきなり秋の到来です。
Ochiba
店の前の桜並木にも落ち葉が沢山見られるようになって毎朝掃除が大変ですが、春の桜のほんのお礼、と思って毎日店の前くらいは掃いています。

さて、先日ご案内した弊店の「看板付きリーフレット」ですがお蔭さまで好調に減っていますが、この琺瑯(ほうろう)看板やのれんを使って山川しんのすけさんが作例を持ってきてくれました。

まずは日本型Nスケールの「ジオコレ」に琺瑯看板をペタペタと貼った写真です。
Kanbannn1
結構雰囲気が出ていますよね!

次は同じ「ジオコレ」を反対側から写してみました。
Kanbann2
のれんやのぼり、それに店の前のカンバンももちろんリーフレット からの切り抜きものです。

次なる作例はHOで。
Kanbanho
アレッ? どこかで見たことがあるような店先で・・・・。
そうです OOストリーの 「通りのたばこ屋」のたばこユニットを取り払ったものですね。

Mさん! どうです。
これの逆で確かたばこユニットのみをセクションに使っていらっしゃいましたよね。
アレのあまりで、まんま、この情景がもう一つできます。
一粒で二度おいしい訳です、お客さん!!

自慢をもう一つ。
上の写真をよ~くご覧ください。
のぼりの文字が裏返しになっています。
これは実物の染め抜きを表現したものですが、表裏の二枚貼りではありません。
ちゃんと、リーフレットの該当位置に裏を印刷しました。
のれんも同じく、琺瑯看板にいたってはどうせ貼って見えなくなってしまいますが一応グレーで印刷をしておきました。

印刷が上がって来るまで、表裏が合うかどうか心配でしたが、ほぼピタリ!

「看板セット」として印刷したのならそこそこのお値段になりますが、弊店の宣伝リーフレットなので今ならタダです!!

なお、切り抜くのが「面倒!」とおっしゃる方にはレーザーカッターで切り抜いたものもご用意いたしました。
ただこちらはカット料がかかっているので525円也。


« Webショップ OPEN! | トップページ | 日本の自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161003/24090783

この記事へのトラックバック一覧です: さかつうギャラリー リーフレット 作例:

« Webショップ OPEN! | トップページ | 日本の自転車 »