« タカラトミーのQトレイン | トップページ | ルノーのタクシー »

2008年11月21日 (金)

BXD30 いすゞ のバス

昨日は修善寺までボンネットバスの取材に行ってきました。

とても気持ちの良い天気に恵まれ、せっかくの伊豆だから温泉でも・・・という気にならないでもありませんが、こんなことは以前から慣れていまして、スロットカーのイベント請負では鈴鹿サーキットやもてぎツインリンクなど何度も行きましたが、いつもサーキットから聞こえるエンジン音ばかり、レース中はこちらも観客相手のイベントですから当たり前といえば当たり前でした。

Dsc_0247m

それにしてもバスも奥深いものがありますね。
タイトルのBXD30はいすゞが提供するシャーシの型式名で、我々が目にする車体は川崎などの車体メーカーがバス会社の注文に合わせて作っていたそうです。

ですからいすゞのBXD30といっても様々な車体があるわけです。
そこまでの作り分けが必要か否かは別として、模型でも厳密にするなら一つのボディーを作ってあちこちのバス会社(鉄道会社)に塗り分けられないことになってしまいます。

弊店では来年の春を目指してすでにバスの設計にかかっていますが、さーてどこまで作り分ければいいのやら、先週は土浦にあるバスの取材もさせていただいたり、データーが集まれば集まるほど迷いが生じます。

ともかくバスに関してはほとんど無知ともいえる私にいろいろ教えてくれたり、日本バス友の会が所有するバスの取材に立ち会っていただいているBJエディターズの加藤佳一編集長には感謝感謝でにわかには言葉も見つかりません。


« タカラトミーのQトレイン | トップページ | ルノーのタクシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161003/25536026

この記事へのトラックバック一覧です: BXD30 いすゞ のバス:

« タカラトミーのQトレイン | トップページ | ルノーのタクシー »