« CSの窓、扉の全商品入荷! | トップページ | 木製机が出来ました »

2009年5月 9日 (土)

ファインスケール(Fine Scale Miniatures)

しばらくご無沙汰しているうち様々なことがありました。

一番の話題は「さかつうギャラリー」に従業員として跡継ぎが入り、将来への心配が多少は緩和されたことでしょうか。

次はバスの生産の遅れでご迷惑をおかけしていることで、先日出来上がったものが最終試作のはずだったのですがどうしてもボンネットの形が気に入らず下請けさんに再度作り直しをお願いしたのが原因です。
そんな訳で、写真もなかなかお見せできることができません。

その他、オリジナル人形5体の試作完成、木製机も同じく試作完成、CSの製品になりますが旋盤の素晴らしい原型の完成などです。

いずれもブログに掲載しようしようと思っている内に日にちだけが過ぎ去って行きました。
スミマセン。

本日のタイトル「ファインスケール」はつい2,3日前に米国から送られてきたものですが、いままでの懸案事項を追い越して突然ブログに登場です。

さて、ファインスケールと聞いて胸を躍らす読者の方々はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。
私は、入荷以降この製品は特別扱い。
今回写真撮りでふたを開ける喜びと緊張感には特別なものがありました。
あきずに模型屋をやっていて本当によかった!と思える瞬間です。

まずは外箱
Fsb
旧さかつうでファインスケールを仕入れたのが20数年前で、同社から直接買いました。確か最小注文単位が10個だったと記憶しています。

しかし、それが最初で最後。
同社からは業者販売はやめたので今後は正価なら売るけど、卸価格はナシ、といってきたので仕入れはその時点でストップ。

その頃と変わらぬ黄色いパッケージに同社のロゴ。
このロゴが私はまた大好きです。
Fine Scale Miniatures と書かれた上に遠くから汽車が向かってくるシルエットがあります。

ではでは ドキドキしながら蓋を開けます。

Fsb2
相変わらずとても文字の多い組み立て説明書がごっそり。
今様の、文字より絵で見せてしまうやり方とは全然違います。
説明書とは別に厚紙の原寸大の図も沢山あります。

Fsb3
もっともワクワクするのがこの内箱。
この中に夢のつまったホワイトメタルの部品があるはず・・・・・

Fsb4
扉ばかりが目立つようですが中には牛の肉(天井からぶら下げるアレ)なども入っています。
このようにファインスケールではありものの部品を寄せ集める、というより一つのキットを構成する部品はそのキットの為だけにわざわざ作る、というのが基本のようです。

Fsb5
ちょっと驚いたのがプラスチック部品が入っていたことと、 木部がレザーカット加工されていたことで、何もかもが20年前と同じ訳ではなかった訳です。

完成するとこんな感じになるようです。
ちなみに、人形や自動車などはキットに含まれません。
Fsb6

ということでファインスケール の黄色い箱ツアーはおしまい。

詳しくはこちらでご覧いただけます。

http://www.finescaleminiatures.com/

同社での直販価格は$280。
送料などは別ですが、米国内とカナダからしか注文は受けてくれないようで、しかもカード支払いもダメ、と書いてあります。

相変わらず強いご商売のようで。

という訳で「さかつうギャラリー」の販売価格は

税込み\52,920

と結構高価になってしまいますがご容赦ください。
また、とりあえず一個のみの入荷でしたので現物は撮影のため開封してあります。

ご購入ご希望の方がお早めにご連絡ください。


« CSの窓、扉の全商品入荷! | トップページ | 木製机が出来ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161003/29526470

この記事へのトラックバック一覧です: ファインスケール(Fine Scale Miniatures):

« CSの窓、扉の全商品入荷! | トップページ | 木製机が出来ました »