« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月28日 (火)

トイレの換気扇

変なタイトルで恐縮ですが、本日はタイトル通り、その換気扇。

といっても若い方にはピンと来ないかも知れませんが、今のようにトイレが水洗ではなく「汲み取り式」だった時代、トイレ下に汚物を溜め、定期的に「汲み取り屋さん」と呼ばれる人々が昭和30年代の東京ではバキュームカーで取りに廻っていました。

その汚物溜めから出ていたのが換気扇で、昔のことですので電動ではなく、自然の風や空気対流を利用して突端についた筒がカラカラ(ガラガラ?)と音を立てて回っていた訳です。

その換気扇を1/87で模型化しました。

Kannki

写真の内右側が換気扇、左は大きさ比較の対象として楊枝を一緒に撮りました。

大きさをよくお解かりいただけると思いますがこの小ささに沢山のフィンが表現されています。

材質は換気扇本体が真ちゅうのロストワックス、管は外径1.0mm内径0.8mmの真ちゅうパイプを使用しています。

この部品はCSにも供給し、今月末日発売と発表された営業所付きのバス車庫、正式名称「夕暮れのバス営業所」(税込み価格\29,400)に付属しています。

約1ヶ月遅れて弊社より発売予定の煎餅屋キットにも当然付属します。

パーツでのばら売りはその後を予定しています。

この次は「黒電話」をご紹介する予定です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

バスの車庫

バスと同時発売になった「駐泊所」に続いてCSより本格的なバス車庫、それも営業所付きが近日発売となります。

これは、昨年の秋頃、バスの設計が始まったころから企画はしていたのですが、すぐにはタイプが決まらず、宮下洋一氏からの資料提供を受けて本格的な製品化が決まったと聞きました。

製品はプロトタイプを小さくモディファイし、凝縮された大変好ましい車庫となりました。

Syako1

まずはこのキットの特徴であるLEDによるライティングから。

まだ、骨組みだけの写真ですが車庫内に4灯、車庫右側にコンパクトにまとまった切符売り場(手前)と事務所に便所が見えます。 ここにも各1灯ずつで合計6灯の電球色LEDが付きます。 もちろんLEDもキットに付属します。

Syako2

上の写真はスローシャッターなのに横着して手持ちで撮ったのでブレブレですがご容赦区ください。

梁の構造がよくわかるように撮ったつもりですが、この梁の間に巧妙に配線が隠されています。

配線を床下に落とし込むダクトもついており、設計段階から本格的なライティングを考えたキットはこれが本邦初ではないでしょうか。
「さかつうギャラリー」発売予定の煎餅屋ももちろんライティングが前提ですが、タッチの差で名誉の本邦初をCS(クラッシク ストリー)に取られてしまいました。

最近、お客様のなかでCS発売と、さかつうギャラリー発売の製品が混同されているようですが、このバス車庫はCSが発売。
煎餅屋はさかつうギャラリーからの発売です。
お間違いなく。

もっとも、どちらも「さかつうギャラリー」でお求めいただけることに間違いはございません。

バス車庫製作中の写真を撮っておきながら忙しさにかまけてエントリーをサボっていたため、弊社のWebマスターにも負けてしまい、ホームページには完成写真が載ってしまいました!

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

バスのお礼と煎餅屋

この度のバスは大変ご好評をいただき、なかには二台のご予約が現品をご覧になった段階で、他の色も、とうことで五台もお求めいただいた方もいらして、アンケートの結果でもほとんどの方々にご満足をいただきました。

もちろん、少数ではありますがご不満を述べ、具体的にその部分をご指摘いただいた方もいらっしゃり、弊社でも今後の課題として重く受け止めております。

沢山のお求めをいただき誠にありがとうございました。

話は変わりまして三回連続「謎の二階建て」の最終回は5月30日でした。

あれから一ヶ月半、「煎餅屋」のほぼ全貌をお見せいたします。

Senbe1

縮尺はHOサイズ(弊社では1/87)で店の奥で煎餅を焼く「おとうさん」も付属の予定です。
製品はいつものバスウッドの精密レーザーカット加工の組立てキット。
人形はホワイトメタルの未塗装です。

Senbe2

1階部分を覗いたところ。
「さかつう」製品は20年前の客車の頃から屋根をはずし、インテリアを楽しもう!のコンセプトは変わりません。

Senbe4

1階に2階部分を 乗せたところです。

Senbe5

後ろ斜めからの写真でトイレ(汲み取り式)   が写っていますが、製品では下側に吐き出し口が付きます。
ちなみに、トイレの換気扇(ガラガラ?)はキャップ部分をロストワックスで製作中です。

Senbe6

いかがですか?
かなりのバックシャンでしょ!

Senbe7

最後に正面です。
写真の試作品は店頭に展示してありますのでご覧いただけます。

発売は8月か9月です。

お楽しみに

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »