« バスの単線式車庫 | トップページ | バスの車庫 »

2009年7月20日 (月)

バスのお礼と煎餅屋

この度のバスは大変ご好評をいただき、なかには二台のご予約が現品をご覧になった段階で、他の色も、とうことで五台もお求めいただいた方もいらして、アンケートの結果でもほとんどの方々にご満足をいただきました。

もちろん、少数ではありますがご不満を述べ、具体的にその部分をご指摘いただいた方もいらっしゃり、弊社でも今後の課題として重く受け止めております。

沢山のお求めをいただき誠にありがとうございました。

話は変わりまして三回連続「謎の二階建て」の最終回は5月30日でした。

あれから一ヶ月半、「煎餅屋」のほぼ全貌をお見せいたします。

Senbe1

縮尺はHOサイズ(弊社では1/87)で店の奥で煎餅を焼く「おとうさん」も付属の予定です。
製品はいつものバスウッドの精密レーザーカット加工の組立てキット。
人形はホワイトメタルの未塗装です。

Senbe2

1階部分を覗いたところ。
「さかつう」製品は20年前の客車の頃から屋根をはずし、インテリアを楽しもう!のコンセプトは変わりません。

Senbe4

1階に2階部分を 乗せたところです。

Senbe5

後ろ斜めからの写真でトイレ(汲み取り式)   が写っていますが、製品では下側に吐き出し口が付きます。
ちなみに、トイレの換気扇(ガラガラ?)はキャップ部分をロストワックスで製作中です。

Senbe6

いかがですか?
かなりのバックシャンでしょ!

Senbe7

最後に正面です。
写真の試作品は店頭に展示してありますのでご覧いただけます。

発売は8月か9月です。

お楽しみに


« バスの単線式車庫 | トップページ | バスの車庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161003/30624232

この記事へのトラックバック一覧です: バスのお礼と煎餅屋:

« バスの単線式車庫 | トップページ | バスの車庫 »