« トイレの換気扇 | トップページ | HOサイズのビン物 »

2009年8月 3日 (月)

四号 黒電話器 新発売

四号電話器 って言ったって・・・・

早い話が黒電話器でして、それも最終型のペチャンコのではなく、富士山状に盛り上がったタイプ。

私の年齢(昭和22年生まれ)だとこの辺は使ったことがあり、受話器が今のより大きく、重たかった記憶があります。

昨夜、ちょうど東映で昭和30年に製作された美空ひばり主演の「はりきり娘」をみていたらこの電話器が使われていて、顔から比較しても「大きいな~」という印象でした。

製品はもちろんHOサイズ(1/87)で、真ちゅうロストワックス製です。

50001501_a

大きさ比較をするため楊枝と2ショットでは楊枝の頭くらいしかないことがわかります。

50001501_b 

後ろ側はこんな感じで正に富士山の裾野のようになっています。

50001501_c

以前発売した両袖机(HPではこちら) (ショッピングはこちら) の上に乗せてみました。

50001501_d

作例(と言っても何の加工もせず机の上に置いただけ)の電話器は黒染めをしてから古歯ブラシでサァーと磨いてメリハリをつけました。

こうしてみると、中央(ダイヤルの内側に電話番号を書き入れる丸い紙が入っていました)に黄色か白丸を入れた方がよかったかも知れません。

この四号電話器、本日発売です!

価格は2個入り 税込み525円です。

ちなみに、前記した「はりきり娘」は美空ひばりが当時の小田急バス(犬のエンブレム付き)にバスの車掌として活躍しているたわいもない物語ですが、弊社発売予定のバスの車掌さん、いえ、この映画を見ているうちに当時は確かバスガールとも呼んでいたのを思い出しましたが、その資料としてみていたものです。

特に「はとバス」のバスガールは憧れの職業でもあったようで、隔世の感があります。

話は飛びますがこの映画、当然当時撮られたものですから、当時のバスや街並みが堪能できます。


« トイレの換気扇 | トップページ | HOサイズのビン物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161003/30815384

この記事へのトラックバック一覧です: 四号 黒電話器 新発売:

« トイレの換気扇 | トップページ | HOサイズのビン物 »