« 点灯する街灯 | トップページ | 軽便祭のCS限定品スクープ »

2009年9月25日 (金)

軽便用木造給水槽

CS(クラッシク ストリー)から給水槽が今月末に発売になります。

鉄道模型界に久々に登場した給水タンクです!
形はご覧のように正に軽便用、コッペルなどにピッタリの角型の好ましいタイプです。

Watertank1

キットの構成はCSとしては既に手馴れた木製のファインレーザーカット。

総部品数71点
ロストワックスバルブ、曲げ済み給水パイプ
梯子、ポンプ小屋、リベットは総て簡単植込
脚部リベットボルトは貼付用別部品付き
金属製布表現ホース付き

というもので価格は税込み7,890円。

私も個人的にはキャンベルのウォタータンクが2種類とファインスケールのウォタータンクを組んだことがありましたが、CSのはさすがに同社の製品で、組み立てに要する労力は10分の1と言ってもオーバーではないどころかそれ以下なのは確実です。

特筆すべきは実物で各木材を固定するボルト/ナットで、この製作方法は今まで見たことがない簡単でおもしろい方法です。

言葉で書くと作るより時間がかかってしまいそうなので写真をご覧にいれましょう。
冷たいようですが、これで想像してください。

あるいは来週になれば発売されるので現物をお求めください。

Watertank4
Watertank5

この他にも良くできた部品として給水スポート周り。
ロストワックスで丁寧に作られた部品が付属します。

Watertank3

細かいところでは小さなポンプ小屋から、貯水槽に伸びる給水管ですが、これも曲げ済みです。
こんなもの、と思われるかも知れませんが意外と垂直、水平をとって寸法通りピッタリ曲げるのは難しいものです。

この新製品、レイアウトはもちろん、ミニシーンを作っても様になる小さな給水槽、あなたもお一ついかがですか?

Watertank2


« 点灯する街灯 | トップページ | 軽便祭のCS限定品スクープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161003/31516613

この記事へのトラックバック一覧です: 軽便用木造給水槽:

« 点灯する街灯 | トップページ | 軽便祭のCS限定品スクープ »