« 給水槽が近日発売になります | トップページ | 出札窓口の小物 »

2010年5月31日 (月)

HOサイズ 塗装済み人形新発売!

長い間の懸案だったさかつうギャラリーのオリジナル人形塗装済みが徐々にではありますが発売できることになりました。

材質はメタルなので多少の曲げに対応できます。
塗装は日本で行っています。

第一弾は既に発売中。

上行のクリックで発売中の六体はご覧いただけますが、第二弾も準備中で今回はその内「晩酌中のおとうさん」のズボンを国鉄の制服の色に、シャツは白、ネクタイは見えませんがやっぱり紺色にしました。

実際の発売はタイトル通り「晩酌中」なのでネクタイはない他、洋服の色も異なっての発売です。

現在、私(坂本)はCSの一号駅舎を製作中で、キットオリジナルでは倉庫風になっている場所を私は職員の休憩所兼用の四畳半を作り、そこに上着を脱いでお茶を飲んでいるシーンをでっち上げました。

Eki1

あー背中だけで顔が見えませんか。
もう一枚!

Eki2

あまり変わりませんか。

実はこれらの角度は駅舎を作り続けていると最後には撮れなくなってしまうので今のうちの記念写真、ということでご勘弁ください。

小物類の解説をしますと。

四畳半の床などは端材から適当な寸法に切って使用しましたが、その前に畳をパソコンで作って、それに合わせて床を作るという手順です。

カレンダー、新聞、変な台(物入れ?)の上の本もすべてパソコンでプリントし、折り曲げたり貼ったりして作りました。

手前にだらしなく投げ出された上着はティッシュペーパーにダークブルーをしみ込ませながら形を整えて乾燥させました。

駅員の影のヤカンはエコーの307番のヤカンで、急須でお茶をいれるなんて上品なものではなく、昔の安定食屋のように、ヤカンの熱湯にいきなりお茶葉を入れるあれ、です。

熱湯が入っているのでキッチンペーパーを茶色に染めて鍋敷のようにして畳に置いてからヤカンを置いています。

窓際の「変な台」は近々テレビ台として弊店より発売予定のもので、観音開きの小型物入れとしても使えます。

ちなみに駅舎はキットをストレートに組んでいる訳ではなく、近々CSから発売予定の駅周辺の小ジオラマ台(サイズはA4)の試作も兼ねています。

もう一つCSもので先日の丸型給水槽のお値段と発売日が決定しまして、価格8,400円、発売日は6月4日(金曜日)の予定です。
寸法もわかりましたのでお知らせします。

全高は64mm桶の直径外形は26.5mmです。

レイアウトやセクションだけでなく、単品でちょっとしたケースに飾ってもなかなか可愛いですよ。
皆様からのご注文をお待ちしております。


« 給水槽が近日発売になります | トップページ | 出札窓口の小物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161003/34975423

この記事へのトラックバック一覧です: HOサイズ 塗装済み人形新発売!:

« 給水槽が近日発売になります | トップページ | 出札窓口の小物 »