« 国鉄の小さな駅 ジオラマ | トップページ | 国鉄の小さな駅 ジオラマ その3 便所に凝る »

2010年6月12日 (土)

国鉄の小さな駅 ジオラマ その2

駅のジオラマ製作記、というより新製品の開発日記とした方がよさそうな状況になってきましたが今回もその続き。

6月9日に「出札窓口の小物」と題して乗車券箱、定期券箱、日付印字機をご紹介しましたが、これがCSより発売になりました。

セット内容は三点セットにキップと定期が加わりましたが、未塗装品です。

価格は税込み2,100円です。

同時発売品は金庫です。
価格は税込み840円です。
さかつうギャラリー Yahooショッピング でのお求めは現在準備中で一両日中にはアップいたしますので少々お待ちください。

組立て、配置見本は例によって作りかけの一号駅舎でご覧ください。

Eki1

写真ほぼ中央、閉塞器の陰に隠れてしまっていますが定期券箱の横に置いてある両開きの黒い金庫です。

写真が小さいのでクリックして拡大でご覧ください。

この金庫、本体はアクリルですが特殊な方法によりトツ部分が銀色に着色済みです。厚さを稼ぐためなので5枚を張り合わせるのですがヒンジ、ハンドル、ダイヤルなどを塗装する必要がないので楽チンです。

手前に2台並んだ通票閉塞器は本体は「いさみや」製で木の台部分が新製品、四号黒電話はさかつうギャラリー製です。

発売はCSブランドですが、キットには閉塞器本体や電話器も入っての発売になる予定です。

その奥、窓際にあるハカリは「エコー」製で、よく見られるように台の上にのせてあります。

これらも順次単品、あるいはセットでの発売となります。

もう一点というか、もう一セット、CSから近日発売の製品は。

Eki

待合室セットです。

中央の長椅子、ちょっと見難いですが背中合わせのタイプです。
それと、その横の屑入れ、向こう側の奥の定期券や小荷物送付書などの記入台、もう一タイプ、下の写真でご覧いただく背もたれに宣伝のついた長椅子もセットです。

これらの基本は例によってベニヤ合板を精密レーザーカットで切り出したものです。


« 国鉄の小さな駅 ジオラマ | トップページ | 国鉄の小さな駅 ジオラマ その3 便所に凝る »

コメント

此処まで来て「休憩室内部セット」が出ないのはナ〜!?
押し入れ側壁・あがりかまち・ちゃぶだい・流し・畳・LED点灯テレビ・・・等、セットの販売を考えて頂けたらと思います。
是非是非宜しくお願いデス。

投稿: MIU猫 | 2010年8月22日 (日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161003/35218615

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄の小さな駅 ジオラマ その2:

« 国鉄の小さな駅 ジオラマ | トップページ | 国鉄の小さな駅 ジオラマ その3 便所に凝る »