« 国鉄の小さな駅 ジオラマ その3 便所に凝る | トップページ | 軽便祭の出品情報 »

2010年8月30日 (月)

日通荷受所 近日発売

HOサイズの日通荷受所がCSより近日発売の予定となりました。

貨物駅の横に建っているような、一番小さいタイブの荷受所で建物内には便所もなかったようで、駅の便所を借りていたのでしょうね。

01

一応前面はモルタル塗り、お決まりの日通マークもおでこにドーンとあり典型的な日通荷受所です。

このモルタル塗り、実際に模型で作業をすると結構面倒で、通常では窓枠をはじめ木部をマスキングしないとなりません。

しかし、今回のCSのキットでは窓やガラス戸部分は壁を組む時に一緒に組立てる手順ではなく、モルタル部分を塗装し、木部は染めて組立て済みのユニットをはめ込む設計となっています。

背面はこんな感じです。

02

トタン張りの安普請。

室内はカウンターなど簡単に作ってあります。

03

もちろんさかつうギャラリーの電灯笠を使った点灯対応なので、机やイスも配置して窓越しの情景を楽しむことも可能です。

あっ 最初の写真の妻面左上の小さな穴は電灯用の穴で、ちょっと変な位置ですが実物の荷受所の写真にこんな例もあります。

予定の販売価格は16,800円です。

このところブログはご無沙汰でしたので情報が遅れてしまいましたが、1/80の便所は既に発売中です。

80

組立て見本は未塗装ですが、基本的には同じ1/87 の記事を直前のブログでご紹介していますのソチラをご参考に。

価格は1/801も1/87同様8,925円です。

いずれもよろしくお願いいたします。


« 国鉄の小さな駅 ジオラマ その3 便所に凝る | トップページ | 軽便祭の出品情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161003/36447458

この記事へのトラックバック一覧です: 日通荷受所 近日発売:

« 国鉄の小さな駅 ジオラマ その3 便所に凝る | トップページ | 軽便祭の出品情報 »