« 日通荷受所 近日発売 | トップページ | CSキットに使う接着剤と染料 »

2010年9月25日 (土)

軽便祭の出品情報

今年もウキウキ、あと一週間で軽便祭がやってきます。

「さかつうギャラリー」としては初参加・・・・・・にして店主顔出さず・・・・。
横浜人形の家のイベントともかち合い、人間のやりくりがつかず残念ながら出られないのです。

お前の顔なんか別に見る必要はない、とおっしゃる方も沢山いらっしゃるとは思いますが、本人的には30数年の歴史の中で自分が出ないイベントは初めてなので何だか不思議な気分です。

その代わり巣鴨の店のほうでお待ちしていますので、ぜひぜひ会場帰りに回り込んでください。

さて、その出店商品を二種類リークです。

まずは、塗装をたらせやらコノヒトと必ず名があがる松川さんの特製塗装によるバス。

Bus

国鉄時代の寒地色と、暖地色のカラーリングです。
コレが上の写真のように各タイプずつで合計4タイプ。
このほか
私鉄タイプ赤帯付、私鉄タイプ2色塗りもありますので会場で大いに迷ってください。

ベースとなったのは弊社のBXD30ですが、塗装不良品などをはがしてゼロから塗装を施したものです。

価格は52,000円です。

もう一点は嬉恥ずかしジオラマのさかつうギャラリーが車輌を少々・・・。

HOn30、つまり9mmナローの車輌達です。

Diesel

プリムスのディーゼルで、機関車のみ、機関車とナベトロなどのセットもの、それらの附随車のみ、の3バリエーションで各々種類も沢山あります。会場でお楽しみに。

なお、写真の未塗装は手配がつかなく、2台のみなので当日お早めに!

例年、恒例CSの限定生産ものの情報もかすめ取りました!

Enginehouse

ナローの可愛い、というよりかなり本格的なデラックス機関庫です。

Enginehouse2 Enginehouse3

ね!本格的でしょ!
骨組みなんか「建てかけの機関庫です。」といっても通用しそうな楽しさです。

なお、整備室に入っている旋盤はキットに含まれません。

価格は
軽便単線機関庫
12,000円
専用展示台
2,000円
ボタン電池セット 取り付け板、スイッチ付き
1,418円

です。

本来は会場限定ですが、これも例によってどうしても会場に行かれない!はどうするの?
ということで、さかつうギャラリーでも一定数を確保する予定です。

で、当日は私のように用事があって行かれない、遠方で会場までは無理という方メールをいただければできるだけ確保したいと考えていますのでご一報ください。


« 日通荷受所 近日発売 | トップページ | CSキットに使う接着剤と染料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161003/36922544

この記事へのトラックバック一覧です: 軽便祭の出品情報:

« 日通荷受所 近日発売 | トップページ | CSキットに使う接着剤と染料 »