« 2010年12月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年3月29日 (火)

小坂鉄道の客車 ハ

同和鉱業 小坂鉄道線はナローゲージとしては異例の高級な造りの客車があったことで有名です。

特に明治42年に汽車会社が製造したロハはその形式名からわかるように二、三等の合造車で、車内には中央に仕切りがあり、クロスとロングシートに分かれていました。

台車はTR11を小さくしたようなタイプで、アーチバーなどとはヤッパリ格が違い客車の台車然としていますよね。

で、コノ客車のキットがCSから4月8日発売予定になっています。

Kosaka73

Kosakayoko

オープンデッキでどこかアメリカの匂いを漂わせた好ましい客車で、今までどこからも製品化されなかったのは不思議です。

写真では大柄に見えますが、組立て後の寸法ではエンドビーム間の全長で95mm、全幅は一番広い屋根部分で24mmです。

キットには車体はもちろん、台車(プラスチック製)やKDタイプの連結器も入って 16,800円です。

組みあがると屋根がはずせて、新製当時はロハになっていた室内装置が見られます。もちろん仕切りつき。

ディカールの形式はロハ1、ロハ2、と後に室内はそのままにハのみに格下げされたハ2とハ8が入っています。

小坂鉄道そのままもいいですが、貴方の9mmナローにも貴賓車や社長専用車として配属してみませんか。 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2012年1月 »