« 農家をつくる その2. 参考資料を集める | トップページ | 農家を作る その4. 出来ちゃいました »

2013年1月13日 (日)

農家を作る その3. 試作してみた

農家を作る その1. で書いたけど、私自身1/45なんて大きなスケールで家一軒を作るのは初体験だ。

HOサイズなら、柱の太さや1間の模型化寸法が頭にありいちいち試作など必要ない。樹木にしても家との対比でどれほどの大きさ太さがあればいいのか、今ひとつピンとこないのだ。

こんな時は試作を作って大きさの感じをつかむのに限る。

ということで作ってみました。

R0016288s

手前のスケールが30cmなので、やっぱり大きい!

屋根は結果から言うと一尺勾配にした。
現在の一般家庭の瓦屋根だと4寸勾配(一尺いって4寸上がる)程度が多いのだろうけど、茅葺では雨水が流れやすいように、瓦葺きよりはるかに急勾配だ。

最初は4寸勾配の倍で8寸勾配、つまり10cm行って8cm上がる勾配で作ってみたが、どうも可愛くない!

屋根は大きいほうが模型として見栄えがする、と考え45度の急勾配になる一尺勾配とした。

縁側はこんな感じ。

R0016286s_2

柱の太さは通常の柱を5寸角とし、模型ではノースイースタンの3.2mm角の使用を前提として試作を作った。 実はこの3.2mm角の採用は検証が甘かったことを後で知らされることになるのだ。


« 農家をつくる その2. 参考資料を集める | トップページ | 農家を作る その4. 出来ちゃいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 農家をつくる その2. 参考資料を集める | トップページ | 農家を作る その4. 出来ちゃいました »